2010年12月アーカイブ

nanapiワークスの評判・稼ぐ方法

nanapiワークスは記事を書いて報酬を得ることができるサービスです。

記事はだいたい800文字で、nanapi記法というテンプレートが用意されているので、書いた記事がすごくきれいにまとめられて、かっこよく見せることができるようになっています。

だいたい200円~300円くらいで、私の場合は記事を書くのに20分~30分時間がかかっています。

案件がそれほど多くなくて、書くことのできる記事が限られているので、自給で言ってもしょうがないのですが、自給600円くらいです。Find-Aで自給600円(月3万円以上)稼げるとくらべると一ヶ月に稼げる金額はがんばって1万円くらいではないかと思います。

私はデジカメで写真を撮って、ということはやっていないので、そういうこともやるなら毎月4万円くらいは稼げるくらいの案件はあります。

月に10件以上記事が承認されるとランクアップして5%くらい来月は報酬が上乗せされます。そのほかにも1000件以上のアクセスを記録したときのボーナスなどもあります。

まだまだお勧めとまではいえませんが、これから期待したい在宅ワークです。

Find-Aで自給600円(月3万円以上)稼げる

ブログライター最近すごく勢いを感じさせてくれるのがFind-Aです。

3ヶ月くらい前に本格スタートしてから、まだまだ試行錯誤している感じですが、案件も多く、記事も書きやすいので稼げるサイトとして一押しです。

最初のころは、1記事150文字で80円でした。

これは他のブログライターに比べ破格の設定です。このころは自給1200円くらい稼げていました。案件もある程度多い上に、複数のブログを登録できるので、私は毎日1時間くらいやって一ヶ月で3万円以上稼ぐことができました。

最近は単価が大幅に下がって、45円~48円くらいで推移しています。80円のころに比べて案件が消化されなくなってきているので単価は上がるかもしれません。試験的に52円まであげられたものもありました。

今月は今のところ自給600円くらいです。スーパーなどでパートで働くことに比べたら安いですが、自宅で好きな時間にできることを考えたらいいんじゃないかと思います。

毎晩2時間くらいがんばると3万円以上稼げる計算です。

400件近くの案件があるので、ブログを3つくらい登録して、案件をすべて3つずつ消化していけば、毎日案件を20個(60記事)づつがんばってやったとしても十分やっていけると思います。それで毎日5時間くらい働いて9万円くらい稼ぐことができます。

在宅ワークとしてはいいほうではないでしょうか。

クリック報酬1.3倍アフィリエイトはFind-A<-ここから登録

案件がかなりあまっていたので紹介してみました。