内職バイト節約生活

内職・バイトと節約生活節約術・節約貯金方法>電気代の節約術

電気代は工夫すると結構節約できる

電気代の節約術

電気代の節約

契約アンペアの変更、部屋別のブレーカーを使って、こまめに電気を切る。家電などの電化製品は、機能が多ければ多いほど電気の消費量が増えるので、機能の多いものより、必ず省エネタイプの電化製品を選ぶ。また、電気製品は、使わない時は、コンセントから切る。スイッチ付き延長コードを利用すると楽です。

冷蔵庫の電気代節約

冷蔵庫の設定温度は、冬は弱、夏は、適度に設定。詰め込みすぎない。冷蔵庫のドアのパッキングはゆるくなったら取り替える。冷蔵庫は大きさだけでなく、消費電力で選ぶ。大きいほうが消費電力が少ない場合があります。

冷蔵庫は、上にものをおかず、後ろ約10センチ・横2約センチ空けると約15%ほど消費電力を減らせます。また、日に当たる場所やコンロなどの周りをさけ周りに物などを置かず隙間を作る。熱い物は、冷ましてから冷蔵庫の中へ。

冷蔵庫のドアの開閉は、少なくし、すぐ閉める。冷蔵庫の内側に、ビニールシートを張って冷気を逃がさないようにする。

タンタンショップ (ネット家電ショップ)

激安!家電のタンタンショップ、一流メーカー家電品をより安くお買い求め頂けるサイトです。

楽天市場(ネットショップ)

さまざまな商品がそろいます。節約商品も豊富です。

パソコンの電気代節約

パソコンは電源をつける時にパソコン2時間分の電気代が掛かります。こまめに消さずに、長時間はなれるときに消す。

■電池の電気代節約

電池を買うときは100円ショップを利用する。乾電池はマンガン電池は連続で使用せず、電流が少量のもの。アルカリ電池は、電流が大きなもの。というように用途によって使い分ける。できれば、充電池は、約400回近く充電し使用することができ、充電にかかるコストは1〜2円程度とお得なので充電器の分もかかりますが節約になります。

アイロンの電気代節約

アイロンを使うときはアイロン台の上にアルミをひく!アルミが熱を反射し、温度が高くなるので、設定温度を低くできます。

ドライヤーの電気代節約

髪を乾かす時は、乾いているタオルを頭にかぶりドライヤーで髪とタオルの間から風をあてると早く髪が乾かせます。

炊飯器の電気代節約

炊飯器の消費電力は、釜の大きさに比例するので、使用量にあったサイズを使い、ご飯はまとめて炊いて、冷凍庫で保管し、レンジで暖める。そのほか、ご飯は鍋で炊くと約20分でできる。5分間強火で沸騰させ、15分間は弱火で炊く。

電子レンジの電気代節約

電子レンジの中に汚れやゴミが落ちていると、マイクロ波がムダに消費され、余分に電気を使うのできれいにする。コップ一杯の水を約3分30秒電子レンジにかけると、水蒸気でこびり付いた汚れが取れやすくなります。臭いは、お茶の出がらしを3分間レンジで加熱するととれる。

電子レンジは外側におくと速く温まる。

照明器具の電気代節約

照明器具は、掃除をすると約30%くらい明るくなります。また、省エネのものを選び、必要によって部屋ごとに照明の数や大きさを変える。

テレビの電気代節約

テレビは、画面が大きい程消費電力が大きい。自分にあったサイズにする。明度、音量は少しでも低くする。最低でも標準くらい。

エアコンの電気代節約

エアコンのフィルターを掃除すると冷える速さが早くなる。カーテン、雨戸なども閉めて効果を逃がさないようにする。タイマーを使って、不要な時は、スイッチを切り節電。使わないときはプラグをぬく。

暖かい空気は上に、冷たい空気は下にたまるので、冷房は、ルーバーの向きを暖房の時は下に向ける。室外機の後ろ、横は10cm、最低20cmはあける。エアコンの選び方は、設置場所、冷暖房の能力、エネルギー消費効率を比べて部屋にあった物を選ぶ。図書館などの公共施設ですごすのが一番の節約。

洗濯の電気代節約

洗濯を毎日するのではなく、一度に洗濯出来る量まで少しためてからする方が節約になります。つめすぎも逆に消費電力が増えるので80%くらいがベスト。衣類が少ないときなどは、時間短縮のコースを選ぶと消費電力、水道代を大きく節約できます。

大物の毛布・じゅうたんなどはお風呂の残り湯で洗う。浴槽に毛布・じゅうたんなどを入れ洗剤をいれてそのまま浸けておき、汚れが水に溶けたら浴槽の中で足で踏み。

掃除機の電気代節約

掃除機のフィルター・ゴミパックは、吸引力の低下を防ぐためこまめに掃除。パックは、中をキレイにして再利用。掃除機はスイッチを入れた瞬間がいちばん電力を消費するので、部屋を整理し、一回で掃除機をかける。

弱、強などを使い分けることで消費電力を抑えることができます。強は、吸い取りにくいところ、吸い取れやすいところは、出来る限り弱。

100円での家電使用時間 エコワット

エアコン冷房時(約10時間) 暖房時(約5時間)
冷蔵庫(約100時間)
照明(約100時間)
カラーテレビ(約50時間)
洗濯機(約50回)
乾燥機(約1回)
掃除機(約5時間)
炊飯器(約100時間)
こたつ(約30時間)

内職・バイト・節約生活はリンクフリーです。また、掲載している情報を利用し、いかなる損害があっても一切責任を負いません。また、当サイトの内容の全部または一部を無断転機・複製することは一切禁止です。悪質な場合、厳しい対処を致します。

相互リンクは、内職関係、バイト関係、節約関係に限ってTOPの掲示板にて募集中。

Copyright(C) 内職・バイト・節約生活 All rights reserved

アクセス解析