内職バイト節約生活

内職・バイトと節約生活お得情報便利サイト集>ネットオークション

簡単で人気のネットオークションとヤフーオークション〜お得・便利〜

ネットオークション

ネットオークションは、誰でも簡単に売り買いが楽しめる、日本最大のオークションです。圧倒的な商品数を誇るネットオークションで、落札・出品してみませんか?補償制度があるサイトも あります。

ヤフーネットオークションが有名ですが、ビッダーズや楽天フリマオークションなど多きところだけでも並行して、商品や値段をチェックして売買したほうがいいです。

ネットオークションの相場は参加者によって作られるので出品のやり方によっては稼ぐこともできます。ネットオークションでは詐欺、犯罪トラブルもあるので被害に気おつけましょう。

ネットオークションできるサイトを紹介

ビッダーズ会員登録 商品購入

ビッダーズはネットオークションで欲しい商品を落札したり、自分の持っているものをオークションに出品したり、お店が出品している商品をお買い物したりできる、オークションとショッピングのサイト。

約300万人以上の人がビッダーズを利用しています。あなたの探しものもきっと見つかる。

オークセール

自分で価格を“指し値”できる、全く新しい買い物のしかた。あなたが決めた価格で買える。オークセルはお得でわくわくの入札会です。

楽天フリマネットオークション

1円スタートのネットオークション特集が行われています。全品1円スタートのオークションです。1円スタートで出品すれば注目度は急上昇!発出品は30日間無料。

現在価格が安い、現在価格が高い、入札開始日時が新しい、締切が近い、入札が多いなどから自由に検索することもできます。出品数も多いので目移りするほど選べると思います。

□オークション統計□

オークション統計ページ(仮)

Yahoo!、楽天市場、BIDDERS、excite、ebay各サイトの出品数・落札率・取引数を毎日カウント、グラフ化している。6サイト一括検索や落札相場検索、ネット銀行利用率推移やサイト比較表も便利。

Yahoo!ID統計・ランキングサーチ

Yahoo!Auctionの出品者の評価や出品数についての統計。自分の評価ランキングがわかるCGIもある。

ネットオークション相場マスター

欲しい商品や価格帯を入力すると、ヤフーネットオークション、楽天オークション、ビッダーズなど5オークションサイトのオークション統計が見ることができます。

オークション統計では、ネットオークションサイトごとの落札額、出品情報がわかります。もし、ほしいものがあったときは、まず、オークション統計ページで商品のネットオークション情報をチェックし、一番安く買えそうなオークションへいって落札にチェレンジしてください。それだけでだいぶ節約できると思います。

また、ネットオークション統計ページを活用することでだいたいの落札額の予想やその段階での価格がオークションのなかでどれ位の水準に達しているかを知ることができると思います。

ヤフーネットオークション攻略方法

ネットオークション攻略方法の基本は安く購入してそれを高く売り、その差益が利益として得る。基本的には自分の比較的詳しいカテゴリの商品で頑張っていきましょう。

電化製品に詳しい人なら電化製品でブランドに詳しい人ならブランドという具合です。

ヤフーネットオークション攻略テクニック

一発落札

「一発落札」は開始価格と希望落札価格を同じにするという事です。この「一発落札」は、衝動買いと同じような心理に似ていると考えれば簡単だと思います。しかも、「一発落札」という事は、他の人との競争がないのでここら辺も入札者にとって入札しやすい条件です。しかし、開始価格を相場を遥かに上回るような値段だと入札してもらえる可能性が低くなりますので開始価格はよく考えましょう。

1円スタート

これは開始価格を1円から設定する事によって入札者の競争意識を掻き立てる事が出来ます。1円スタートでも、ほとんどのネットオークションが相場で終了しますのでご安心ください。

魅力的タイトル

ヤフオクで欲しい商品を探したい場合、まずヤフーオークション内の検索エンジンを使って検索すると思います。その検索結果で表示されるのが、タイトルです。このタイトルが魅力的な物ではなかったらクリックしてもらえる可能性も低くなります。したがって、閲覧者がクリックしたくなるようなタイトルを考えましょう。

文字制限があるので、制限の中でどれだけ魅力的なタイトルを考えれるかが勝負です

目の付け所〜ネットオークション統計

@どの価格帯の物で勝負するか

まず、価格という面では平均的な価格が一万数千円以上の商品です。これはあまり安い商品を購入すると数をこなさないと稼げないので、ある程度値段の高いものに絞ってを購入します。

A経験の浅そうな出品者を狙う

経験が浅そうな出品者ほど、ネットオークションの知識に疎く相場価格を把握していない事が多いです。逆に、経験の豊富な出品者の商品はある程度相場の価格になるように設定してあるので、安く購入出来る確率は低いと思います。

経験の浅そうな出品者のチェック方法は、オークションIDの横に書かれている数字が低ければ低いほど、ネットオークションの取り引きが少ないという事で経験が浅い出品者である確率が高いです。たまに経験豊富な人でも、数字が低い場合もございます。

B商品の説明が雑な物を狙う

説明文が少なく、画像が汚い商品です。こういった商品は、一般的なネットオークションユーザは避ける傾向にあるのは間違いはありません。また、自分の詳しいカテゴリの商品だと説明や画像が無くてもどんな商品かは、大まかに理解しているはずなので問題はないと思います。

ここで注意しなければいけない事は、商品の状態が悪いのを誤魔化す為に故意に汚い画像を載せている場合です。これの対処法は、質問欄を見たり出品者に色々としつこく質問しましょう。質問の際には、予想よりも状態が悪い場合には返品をさせて頂きますとの旨もしっかり伝えるようにしましょう。

ネットオークション出品前のチェックポイント

@電化製品などの場合に、その商品を紹介しているサイトのURLのみ記載している商品。

A衣類などの場合に、シワクチャの商品。クリーニングに出したらどれくらいの状態になるかを必ず質問する。

Bブランド品などの場合、購入場所を記載していない商品。正規品とだけ書いてある商品でも、どこで購入したかを必ず質問する。ブランド品は、非常に難しい分野だと思います。

Cカテゴリが間違って出品されている商品。

D商品を無事に落札し、商品が届いたら早速チェックです。

よく調べてください。状態が予想通りの物でしたら、状態が予想よりも、かなり悪い場合には明らかに出品者が誤魔化していたという事なので返品しましょう。返品に応じないと商品説明に記載してあっても説明と商品があからさまに違う場合はその旨を相手に伝えれば、相手もややこしい事は避けたがるはずなので大体は返品に応じてくれます。

ヤフーネットオークション攻略出品時のポイント

@写真は必ず掲載する

写真は必ず用意しましょう。デジタルキャメラの画素数は高ければ高いほど正確に商品の状態が、伝わりますので出来るだけ性能の良いデジタルキャメラを使用しましょう。最悪、写メールでも良いので写真は絶対に必要です。背景画像には気を付けましょう。

A商品の説明はキッチリ

商品の説明には、自分がこの商品のことを全く知らない状態で何を聞きたかったかを考えて丁寧に出来るだけ分かりやすく商品説明を記載しましょう。例えば、パソコンの場合、『商品がお手元に届けば何も購入せずにすぐに使用できます』などのような説明を付け加えるだけでネットオークション経験の浅い方は、はかなり入札しやすくなります。

また、一番アピールしたいポイントがあれば文字の色を変えたり、文字の大きさを変えるだけでもアピールの有効な手段になります。

B対応は迅速に!

質問などがあれば、迅速に対応し答えましょう。こういった対応の迅速さが、入札者に安心感を与えます。

内職・バイト・節約生活はリンクフリーです。また、掲載している情報を利用し、いかなる損害があっても一切責任を負いません。また、当サイトの内容の全部または一部を無断転機・複製することは一切禁止です。悪質な場合、厳しい対処を致します。

相互リンクは、内職関係、バイト関係、節約関係に限ってTOPの掲示板にて募集中。

Copyright(C) 内職・バイト・節約生活 All rights reserved

アクセス解析